パブリックグッドに入社して気づいたこと


はじめまして
昨年12月より入社いたしました新入社員の渡邊聖之です!
弊社には、もう1人「渡辺尚人」と言う大先輩がいて、
ややこしく、覚えづらいかも知れませんが、
髭がない方の「ワタナベ」として覚えていただけると覚えやすいと思います!

 

僕自身、ブログを書くことは、ほぼ初めてなので大変緊張しておりますので、少し暖かい目で見ていただけると有難いです。

今回、自分の気づきについて書こうと思います。

唐突ですが、僕の日頃の楽しみは
平日、仕事から家帰り、お風呂を済ませて、自分の定位置に座りご飯を食べながら見る 「お笑い番組」です。

テレビの向こう側で、人生をかけてネタを作り視聴者を笑わせてくれるお笑い芸人の方々、最高ですよね。

僕は小学生の時、母親の影響でネタ番組を見るようになり、
小学校でお笑い芸人さんの真似をしていました。

お笑いには誰もが知っている2つの役割があります。それは

 

「ボケ」と「ツッコミ」

 

当時、他にもお笑いが好きな友達もいましたが、
どの友達も決まってマネしているのは「ボケ」

そこで当時小学生だった僕は「ツッコミ」のマネをすれば、
目立つのではないかと考え、
その時からネタ番組などの「ツッコミ」を真似するようになりました。

すると、予想通り周りから少し違うやつだと思われ
注目してもらえるようになりました。

その時から、僕は人と会話する上で「ツッコミ」をすればいいんだ!と
少しですが意識するようになっていきました。

 

この考えは、中学、高校、大学、社会人になっても変わらず
ひたすら友達、先輩後輩、上司とのコミュニケーションの中で
「ツッコミ」を加えて話をしていました。

 

しかし、パブリックグッドに入社し
自分のこの考えではだめだと気づかされました。
それは弊社の社長から一言でした。

 

「渡邊はツッコミ型だから、アイデアを出すのが大変かもしれないけど頑張って」

 

ん?どういうことだ?
言われた瞬間、頭の中に???が大量に浮かんだのを今でも覚えています。

その時に深くは聞かなかったのですが、
色々自分の中で考えた結果、こういう事ではないかと思っています。

 

ボケ:0→1を出している
ツッコミ:ボケが出した1→1~∞にする

 

これに気づいた時にハッとしました。
よく考えると自分は誰かの発言に乗っかってただけなんだ
このままじゃダメだ!
自分で何かを考え、発信しなければ!
よく考えると、お笑い芸人の方々は自分のアイデアを出した上で
「ツッコミ」を加えて面白くしてるんだ!
自分はその「ツッコミ」の部分しか見えておらず、
ただの乗っかり野郎になっていたんだと気づくことが出来ました。

 

それに気づいた日からは
今までは全然やってこなかった
本やニュースなどから情報を積極的に収集するようになり、
少しずつですが、自分の中からアイデアが出るようになってきたような気がしています。

 

これからは自分の好きなお笑い芸人の方々に学ばせていただいた「ツッコミ」(1→∞)と
パブリックグッドで気づかされた現在身に着けている最中の「ボケ」(0→1)を活かし
皆様に信頼されるPRパーソンになっていきますのでよろしくお願いいたします!


パブログTOPへ 全体のTOPへ